入院給付金のカラクリ?!入院した日数分が出るわけではない

生命保険の見直し・比較なら【保険ゲート】
(株)ディノス・セシール

保険ゲート  >  生命保険コラム

生命保険コラム

FPへご相談のメリット

入院給付金のカラクリ?!入院した日数分が出るわけではない

「入院したら給付金が出るから安心」と、ちょっとした収入保障のように考えてしまう・・・なんてことは大きなハヤトチリです。

医療保険や死亡保険の特約にある「入院1日につき○○円」という入院給付金は、入院した日数分だけ無条件に給付金がもらえるわけではありません。

まず、無制限に給付金がでるわけではなく、1入院の日数上限は、60日や120日など一定の期間が定められており、この期間を超えたものについては支払われません。また、同じ病気で再入院した場合にも、180日の間隔が開いていないと1回の入院とみなされてしまう、などの条件があるので注意しましょう。次に要注意なのは、免責期間の設定です。例えば「継続して5日以上の入院をしたら、5日目から給付金を支払います」という契約の場合、最初の4日間は免責期間となるので支給はありません。1週間入院した場合の給付金は5日目からが対象なので、給付金は3日分となります。

また、給付金の申請には医師の診断書が必要な場合が多いので、その際には診断書の費用も発生します。

ここは一番、シッカリ確認しておきたいところです。あなたが生きている間に使える保障なのですから!!

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み

他社とは違う「保険ゲート」3つの安心ポイント


プロによる保険相談サービス

お好きな場所&時間でご面談

サービスの流れ

キャラクター紹介

ビジネスパートナーお問い合わせ

保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.