死亡時の保険2・終身保険

生命保険の見直し・比較なら【保険ゲート】
(株)ディノス・セシール

保険ゲート  >  生命保険の基礎知識  >  死亡時の保険2・終身保険

生命保険の基礎知識

生命保険の基本

04、死亡時の保険2・終身保険

定期付終身保険なら大きな保障を格安で入手できる

多くの生命保険会社が取り扱っている定期付終身保険は、主体となる終身保険に、定期保険を乗せたものだと考える事ができます。あくまでも主体は終身保険で、そこへ10年や15年といった期間の定期保険を上乗せする事で、格安でさらに保障を拡大しています。

例えば、30歳の人が3,000万円の保障を確保したいと考えた時、これを終身保険のみでまかなおうとすれば、その保険料はおよそ60,000円ほどになってしまいます。これでは、よほど収入が良くなければ払い続けていく事は不可能です。そして、これを定期保険のみでまかなおうとすれば、保険料はおよそ9,000円となるのですが、保険期間に限度がある定期保険だけでは死後の整理資金に不安が残ってしまうのです。そこで、定期付終身保険という保険が脚光を浴びる事になるのです。

死後の整理資金として、終身保険の保険金額を200万円とし、2,800万円の定期保険を上乗せすれば、定期保険の有効な間は、3,000万円の保障を確保する事ができるのです。しかも、この場合の保険料はおよそ13,000円と、格安で非常に大きな保障を確保する事に成功するのです。

このように、定期付終身保険は、死後の整理資金を確保できる終身保険と、期間は限定されますが格安で非常に大きな保障を確保する事のできる定期保険の、両方の良いところを備えた、新しい形の生命保険であると言えるのです。もちろん、定期保険の部分は更新する事が可能となっていますので、更新可能な期間の間は保障が切れる心配はありません。


生命保険の基礎知識一覧に戻る

失敗しない保険の選び方はこちら
03、死亡時の保険2・終身保険  >>

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み

他社とは違う「保険ゲート」3つの安心ポイント


プロによる保険相談サービス

お好きな場所&時間でご面談

サービスの流れ

キャラクター紹介

ビジネスパートナーお問い合わせ

保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.