死亡時の保険3・養老保険他

生命保険の見直し・比較なら【保険ゲート】
(株)ディノス・セシール

保険ゲート  >  生命保険の基礎知識  >  死亡時の保険3・養老保険・他

生命保険の基礎知識

生命保険の基本

04、死亡時の保険2・終身保険

貯金と保険の決定的な違い

生命保険に加入しなくても貯金しておけばいい、という人もいます。ですが、貯金と保険との決定的な違いは、「保障」にあります。貯金は、ある程度年数が経過しなければ大きな金額を用意する事はできません。しかし保険なら、加入と同時に、その瞬間から大きな保障が用意できているのです。

例えば、今日、Aさんは毎月2万円の貯金を開始し、Bさんは毎月2万円の保険料で1,000万円の保障の保険に加入したとします。仮にこの両者が1週間後に死亡してしまった場合、Aさんにはまだ2万円のお金しか用意できていなかった事になり、Bさんは1,000万円の保険金を遺族が受け取る事になるのです。

このように、貯金なら、「貯めた分しか手元に戻ってこない」のに対し、保険は「加入すればすぐに保障が手に入る」のです。こうした事から、「貯金は三角形・保険は四角形」と表現されるのです。図に書くと良くわかるのですが、貯金の場合には、開始当初は非常に小さな金額ですが、時間の経過と共に貯蓄額が大きくなっていくので三角形になります。また、保険の場合には、加入と同時に大きな保障が得られ、それが継続していきますので四角形になるのです。

ただ、この養老保険も途中で解約してしまった場合には、支払った額より少ない解約返戻金となってしまう事もありますので、その場合には貯金のほうが損がないという事になります。具体的な一例では、20年目でやっと、支払った額を超える返戻金となっています。


生命保険の基礎知識一覧に戻る

失敗しない保険の選び方はこちら
04、死亡時の保険3・養老保険・他  >>

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み

他社とは違う「保険ゲート」3つの安心ポイント


プロによる保険相談サービス

お好きな場所&時間でご面談

サービスの流れ

キャラクター紹介

ビジネスパートナーお問い合わせ

保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.