死亡時の保険3・養老保険他

生命保険の見直し・比較なら【保険ゲート】
(株)ディノス・セシール

保険ゲート  >  生命保険の基礎知識  >  死亡時の保険3・養老保険・他

生命保険の基礎知識

生命保険の基本

04、死亡時の保険2・終身保険

学資保険加入の是非

無条件に「子供が生まれたら学資保険に加入」と、考えている人が非常に多いようです。時代の変化や現在の教育事情、そして世相を考えてみれば、子供の教育にかかるお金を早いうちから準備しておくというのは非常に重要な事なのかもしれません。

昔と違って今は、男女を問わず、ほとんどの人が大学進学をしている時代です。また、少子化、少子化と叫ばれていながらも、それでも新しい大学は偏差値の高い低いなど関係なく、どんどん建設され、増えていく一方なのです。それだけではありません。大学進学に関わる費用も、年々上昇していますので、今生まれた子供が大学へ進学する頃・・・つまり18年後や19年後といった時代には、さらに高額な費用が必要となってくると言えます。これをすぐに用意するという事は、よほど収入の良い家庭でなければ無理というもので、そのため、多くの人は学資保険を選択しているのです。

しかし、景気の低迷などの影響か、最近の学資保険は元金割れ・・・つまり「支払った金額以下の満期金しか得られない」ものばかりになっているようです。ただ、学資保険はあくまでも保険ですので、保障という大きなメリットがついてくるのです。子供を被保険者にしている保険ですから、子供に万一の事があった際にはそれまでに支払った額と同額の保険金が受け取れ、また、契約者である親が死亡した場合には、その後の保険料支払いが免除され、さらに育英資金などの制度も受けられる事になっていますので、元金割れを一概に「損」と言えない部分もあるようです。

もともと、「保険」は、保険料を支払って「いつでも保障があるから大丈夫」という安心を購入しているのであり、タダで保障は得られないのです。ですから、支払った分が必ず戻ってくる事を希望するのであれば、保険ではなく貯金を選択するべきと言え、保険に加入する以上は、保険料を支払って安心を買っているのだという自覚を持つ事も重要となるようです。


生命保険の基礎知識一覧に戻る

失敗しない保険の選び方はこちら
04、死亡時の保険3・養老保険・他  >>

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み

他社とは違う「保険ゲート」3つの安心ポイント


プロによる保険相談サービス

お好きな場所&時間でご面談

サービスの流れ

キャラクター紹介

ビジネスパートナーお問い合わせ

保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.