死亡時の保険3・養老保険他

生命保険の見直し・比較なら【保険ゲート】
(株)ディノス・セシール

保険ゲート  >  生命保険の基礎知識  >  死亡時の保険3・養老保険・他

生命保険の基礎知識

生命保険の基本

04、死亡時の保険2・終身保険

変額個人年金保険はハイリスク&ハイリターン

一般の個人年金保険では、年金として支払われる金額を契約時に定める事で、毎回決まった金額を受け取る事ができるようになっています。一方、この変額個人年金保険では、年金として支払われる金額を定めているものの、実際の支払い時には運用結果が反映されるため、確定していないのです。

つまり、年金として受け取れる金額を100万円に定めていたものの、資産運用がうまくいかなかった場合には90万円になってしまう事も、80万円になってしまう事もあるのです。逆に言えば、資産運用がうまくいった場合、100万円のはずが110万円にも130万円にもなるという事なのです。

同じ「変額」と名のつく保険でも、変額終身保険では最低保障額がありましたが、変額個人年金保険には、最低保障額などがありません。また、変額個人年金保険の多くは、その保険料を加入時に一括で支払ってしまい、長い期間をかけて運用するといったものとなっており、投資型年金とも呼ばれているのです。


生命保険の基礎知識一覧に戻る

失敗しない保険の選び方はこちら
04、死亡時の保険3・養老保険・他  >>

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み

他社とは違う「保険ゲート」3つの安心ポイント


プロによる保険相談サービス

お好きな場所&時間でご面談

サービスの流れ

キャラクター紹介

ビジネスパートナーお問い合わせ

保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.