保険ゲート  >  生命保険の基礎知識  >  医療保険選びのポイント

生命保険の基礎知識

生命保険の基本

06、医療保険選びのポイント

終身払いを選択する高齢者が増えている

60歳以降の高齢者の多くが、終身払いを選択していると言います。これは、支払い期間を短く設定する事で、毎月の保険料負担が大きくなってしまうからなのです。60歳以降の保険料支払いは、例えば100歳まで生きるとわかっているなら40年間に振り分けて行う事ができますが、いつまで生きるかわからないというのが現実なのです。

仮に100歳まで生きるつもりで、その後40年間分の保険料を70歳までの10年間で支払う事にしてしまった場合、毎月の保険料は驚くほど高いものとなってしまいます。それなのに5年後に死亡してしまったとしたら、あと40年間生きる予定で計算して出した保険料を支払っていたのに損をしたという事になってしまうわけです。

このような「損」を防ぎたいという気持ちも手伝って、60歳以降の保険料支払いを終身払いにする人が多いのです。つまり、いつ死亡するかもわからないのだから、先の事よりも「今」を充実させて生きていきたいという事のようです。


生命保険の基礎知識一覧に戻る

失敗しない保険の選び方はこちら
06、医療保険選びのポイント  >>

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み
保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.