保険ゲート  >  生命保険の基礎知識  >  医療保険選びのポイント

生命保険の基礎知識

生命保険の基本

06、医療保険選びのポイント

給付金ですべてを補うのか

医療保険に加入する理由のほとんどが、突然の入院や手術による経済的負担に対応するためだと言います。特に、一家の大黒柱ともなる人が、急な病気や怪我に倒れてしまった場合、毎日の生活が脅かされるばかりでなく、入院費などの医療費を捻出するのに大変な苦労が伴ってしまうのです。

このように、一家の大黒柱ともなる人が入院してしまうなどした場合、家庭の崩壊にもつながりかねない危険を含んでいるのです。こうした危機に直面しないようにと加入するのが医療保険なのです。

ですが、実際に入院しなければならない事態となった時、その経済的負担を全て医療保険で補う事ができるのかと言えば、そうではありません。こうした医療保険は、入院などによって発生する経済的負担を軽減するためにあるのであって、損失を100%補うというものではないのです。仮に、がんになってしまい入院し、治療費と入院費で100万円かかってしまったとします。この100万円が、医療保険の給付金ですべて支払えたのであれば、それはそれでありがたい事と言えるのですが、逆に言えば、毎月それだけ多額の保険料を支払ってきたという事になり、あまり喜ばしい事ではないとも言う事ができるのです。つまり、毎月それだけ多額のお金を掛け捨ててきたという事なのです。

理想的なのは、毎月最小限の保険料で済む保険に加入しておき、その他にいざという時のための貯蓄を行うという形です。高額な保険料を毎月かけ捨ててしまうより、ずっとお得だと言えます。


生命保険の基礎知識一覧に戻る

失敗しない保険の選び方はこちら
06、医療保険選びのポイント  >>

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み
保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.