保険ゲート  >  生命保険の基礎知識  >  医療保険選びのポイント

生命保険の基礎知識

生命保険の基本

06、医療保険選びのポイント

医療保険は掛け捨ての保険

毎月の保険料が安く済んでいる医療保険ですが、この医療保険の保険料は掛け捨てとなっています。毎月の保険料が安いから掛け捨てでも別にいい、という人も多いのですが、その支払い総額を考えた時、「別にいい」といった考えには待ったがかかるかもしれません。

平均的な医療保険の総支払額は、30年間の契約の場合およそ200万円だと言われています。この200万円を支払って、それなのに入院を一度もしなかった場合には、実に「200万円を掛け捨てた」という事になるわけです。しかも、ほとんどの医療保険では、解約返戻金など無いに等しく、あったとしても、ほんのわずかな金額でしかないというのが現状です。

このように、医療保険ではおよそ200万円もの保険料を支払いながら解約返戻金もないのですが、これが終身保険であったなら、かなりの解約返戻金が期待できていたという見方をする人もいます。ただ、毎月の保険料を考えれば、安く済む医療保険に解約返戻金がないのも無理はないのかもしれません。


<<  給付金ですべてを補うのか

生命保険の基礎知識一覧に戻る

失敗しない保険の選び方はこちら
06、医療保険選びのポイント  >>

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み
保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.