保険ゲート  >  生命保険の基礎知識  >  保険見直しのポイント

生命保険の基礎知識

生命保険の基本

07、保険見直しのポイント

景気や情勢を見極めて保険を選べば損はしない

将来、年を取ってから高額な保険料を支払っていく事は無理だと、誰でも容易に想像がつくものです。高齢となってからは年金生活となり、ただでさえ生活に余裕がなくなっていくというのに、そこへきて高額な保険料の負担をしなければならないとなれば、ますます生活は圧迫され、「万一の際の保障」どころではなくなってしまうのです。

一昔前なら、年齢が上がるごとに給料も上がり、突然のリストラなどという心配もない時代でしたので、保険料の上昇も気にならなかったかもしれません。しかし今は、いつリストラの波が襲ってくるかもわかりませんし、年齢が上がっても給料が上がるという時代ではなくなってしまっているのです。つまり、年齢が上がっても給料が上がる保証はなく、保険料が上がってしまったら支払う事が出来なくなる可能性があるという事なのです。

このような情勢の中で、そんな事は関係ないと言わんばかりに保険料を必死に支払い続けていくというのは、どうなのでしょうか。ことに定期保険のような、保険料が年齢と共に上がっていく保険では、「万一の際」がなかった場合には、結果的には損という事になりかねません。それならば、保険料は少し高めとなりますが、終身型の保険を選択したり、同じ定期保険でも収入保障型の定期保険を選択するなどしておけば、高齢となってからの重い保険料負担に悩まされる事も、保険料ばかりが上昇して損をすると言った事もないと言えるのです。


生命保険の基礎知識一覧に戻る

失敗しない保険の選び方はこちら
07、保険見直しのポイント  >>

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み
保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.