保険ゲート  >  生命保険の基礎知識  >  保険見直しのポイント

生命保険の基礎知識

生命保険の基本

07、保険見直しのポイント

定期付終身保険の一般的な支払総額は1,000万円以上

多くの人に選択され、非常に人気の高い「定期付終身保険」では、総額ではおよそ1,300万円以上もの保険料が支払われる事になっています。さらに、学資保険なども追加した場合、およそ200万円ほど出費は増え、見直しを定期的に行ったと考慮しても、やはり1,400万円程度の保険料を支払っていく事にはなりそうです。

それなのに、定期部分の更新ができない年齢以降については、終身部分の保障しか得られず、医療保険の特約についても、一定年齢以降は、その後の分を一括で支払わなければならないなど、あまり良い条件は揃っていません。こうした定期付終身保険が、本当に1,400万円以上もの保険料を支払ってまで継続していく価値のあるものなのか、一度見直してみる必要があると言えます。

このような、1社ですべてまかなっていた保険を、各生命保険会社の保険商品から見繕って、より保険料の安いものに切り替えた場合、なんと1,000万円以上もの保険料削減に成功し、およそ400万円程度の保険料で済ませる事が出来たという例もあるのです。この保険料負担軽減の例は、決して大げさなものではなく、プロのファイナンシャルプランナーなどに相談すれば、可能なものなのです。

同じ様な保障内容なのに保険料は驚くほど安くできる、これが、保険代理店などを利用する最も大きなメリットとなっています。友人に勧められた保険だから、などのような付き合いもありますが、家計への圧迫と天秤にかける事も重要です。


生命保険の基礎知識一覧に戻る

失敗しない保険の選び方はこちら
07、保険見直しのポイント  >>

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み
保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.