保険ゲート  >  生命保険の基礎知識  >  保険見直しのポイント

生命保険の基礎知識

生命保険の基本

07、保険見直しのポイント

終身保険を見直す

終身保険は、一生涯の保障を確保できる保険で、一般には死後の整理資金として考えられる事が多いため、それほど大きな保障となっておらず、だいたい200万円から300万円程度に設定している人が多いようです。このような、死後の整理資金という目的を持った終身保険ですから、これを見直そうと考える人はそれほど多くないかもしれません。

ですが、終身保険の多くは、解約時に返ってくるお金はそれまでに支払った保険料総額よりも少ない事がほとんどですが、死亡時に請求して支払われる保険金は、それまでに支払った保険料総額よりも多い事がほとんどなのです。という事は、単純に、支払う保険料を安く抑えれば得だという事が言えるのです。

例えば、終身保険の種類を変更するなどです。定額終身保険と呼ばれる、死亡時に受け取れる保険金の金額が、株式や情勢、景気の影響を受けず、契約時と変わらないというタイプの保険よりも、株式などの影響を受け、変動するタイプの変額終身保険のほうが一般的には保険料が安く設定されているのです。ですから、こうした商品を選択する事によって、保険料を安くする事が可能となるのです。

ところが、この変額終身保険を取り扱っているという保険会社自体が、今はほとんどないというのが現状です。ですが、変額終身保険よりも保険料を安く設定した定額終身保険を販売している保険会社もあるようですので、こうした点をよく調査してみるのも良いかもしれません。

ただ、個人でそういった点について調査するというのが難しい面もあり、また、高齢になるとなかなか思うように情報を得る事が出来ない場合もあります。そのような場合には、やはり代理店などを利用して、各生命保険会社ごとの商品を比較検討してもらうというのが最善策と言えそうです。これなら、希望を伝えるだけで、保険のプロが徹底した比較を行ってくれますので、安心して任せる事ができ、老後の安心も確保できるでしょう。


生命保険の基礎知識一覧に戻る

失敗しない保険の選び方はこちら
07、保険見直しのポイント  >>

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み
保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.