保険ゲート  >  生命保険の基礎知識  >  保険見直しのポイント

生命保険の基礎知識

生命保険の基本

07、保険見直しのポイント

見直し時の注意事項

保険の見直しによって新しい保険に加入するという場合、時々、先を急いで「すぐに解約」しようとする人がいるようです。保険料が重複したらもったいない、という気持ちはわかるのですが、それは先を急ぎすぎていると言えます。

生命保険の加入には、申込書・医師の診査・初回保険料の支払い、の3点が全て揃わなければならないのです。1つでも欠けた状態では、保険会社は責任を開始しません。また、保険契約が有効とは言えないのです。そのような状態の時に、「もう古い保険は必要ない」と解約してしまって、仮に新しい保険が引き受けられないという事になった場合、もう古い保険を元に戻すことはできないのです。つまり、保険がない状態になってしまうという事です。

ですから、古い保険を解約するのは、新しい保険の「成立」を確認してから行うようにしなければならないのです。仮に保険料が重複してしまったとしても、無保険となって不安な毎日を過ごすよりは良いと考えましょう。


生命保険の基礎知識一覧に戻る

失敗しない保険の選び方はこちら
07、保険見直しのポイント  >>

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み
保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.