がん保険の特徴と使い方

生命保険の見直し・比較なら【保険ゲート】
(株)ディノス・セシール

保険ゲート  >  生命保険の種類  >  がん保険の特徴と使い方

がん保険の特徴と使い方

がん保険

今や不治の病ではなくなった・・・がんと戦うために

現在、死亡原因の第1位である「がん」。「がん」の医療費リスクを保険でカバーする必要も考慮していきたいものです。

がん治療の実態

「がん」と診断されてからの 治療法としては代表的なものとして、
①手術 ②化学療法 ③放射線療法の3つがあります。
今や、最も注目されているがん治療が「先進医療」ともいわれ、
「固形がんに対する重粒子線治療」などがあります。
患者の体への負担が比較的少ない治療法です。
しかし、治療費は健康保険適用外で全額自己負担です。
たとえば、先進医療で治療した場合300万円以上かかることも珍しくありません。

5つの給付のチェック

加入時に「がん保険」で、チェックしておきたい5つの給付について確認しておきましょう。

①診断給付②手術給付③入院給付④通院給付⑤死亡給付
「がん」と診断されてからの給付となりますが、保障内容によっては給付されないケースもありますので、
契約時にはよく確認しておきましょう。
例えば、④手術給付で「先進医療」の術式が対象外の場合や、
「がん」の種類によっては対象外(「上皮がん」のように対象外も…)もあります。
また、「がん」の場合は、その後の経緯で転移・再発もありえますので、
その場合の保障内容についても、よく確認しておきましょう。

保険相談サービス
保険の種類

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を
ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、
無料で担当FPを変更させて頂きます。
また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、
満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み

他社とは違う「保険ゲート」3つの安心ポイント


プロによる保険相談サービス

お好きな場所&時間でご面談

サービスの流れ

キャラクター紹介

ビジネスパートナーお問い合わせ

保険ゲート
株式会社ディノス・セシールはプライバシーマークを取得しています

Copyright (C) 2011- 保険GATE. All rights reserved.