生命保険の無料相談サービス「保険ゲート」

(株)セシール
生命保険の見直し・比較なら【保険ゲート】

生命保険の基礎知識

(株)セシール

必要保障額に見合った保険に加入する

そもそも、必要保障額というのは家庭ごとに異なっています。家族構成や収入によっても、それは大きく異なります。ですが、保険に加入している人の多くは、本当に必要な保障額を理解しないまま契約しているという現状があるのです。


必要保障額は、年々変化していきます。厳密に言えば、去年よりも今年、今年よりも来年のほうが、必要保障額は減少するのです。それなのに、一度契約した保険はほったらかしで更新は自動更新、必要保障額はおろか、保険期間はいつまでだったか・・・など、全く把握していない人すらいるのです。もちろん、保険加入の際にはそういった説明も受けているはずですが、大して気にも留めていないせいか、忘れてしまう事が多いのです。しかし、そうした現実が、「保障額が一気に下がる」という現象を引き起こしてしまっているのです。


もともとが、不要に大きな保障を確保しすぎているため、定期付終身保険などの定期部分が満期を迎えた後には「一気に下がる」といった事が起こるのです。本当に必要な保障額がどれくらいなのかといった点をじっくりと考慮して保険に加入する事と、加入後は定期的に家庭の状況に合わせて見直しを行うという事をしていかなければ、定期部分が満期を迎えた後に「一気に保障額が下がった」という事になってしまうのです。


年々、必要保障額は減少していきます。それに合わせ、正しく見直しを行っていく事で、「一気に下がる」と言った事は起こらなくなるのです。

記事作成

【保険取扱代理店・募集代理店】(株)セシール 保険サービス

前の記事へ
生命保険の基礎知識
生命保険の基礎知識

01、生命保険の基本 >>

「友達に紹介したい!94%」みんなに選ばれた保険相談サービスだから安心。

FPチェンジ制度
保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、 無料で担当FPを変更させて頂きます。 また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、 満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み

FPチェンジ制度

保険ゲートでは、自信を持っておすすめできるFP(ファイナンシャルプランナー)を ご紹介させて頂いておりますが、万が一、担当FPの提案内容などにご不満がありましたら、 無料で担当FPを変更させて頂きます。 また、お客様アンケートなどの調査を元に、パートナーFPを定期的に入れ替えることで、 満足度の高い保険相談サービスの提供を目指しておりますので、安心してご相談ください。
無料相談お申込み